<< Plugger's Highって?その5 | main | Plugger's High! >>
Plugger's Highって?その6 おそらく最終便

イノシシはPlugger's Highにてプレリリース

 

 いよいよ明日だ。Plugger's Highは今週末、東京神田Tetokaにて。俺は今、カミオカと車で東京へと移動中。彼に運転を任せてブログを書いている。事務所を出る際にばったり会った同じ摂津ビルヂングの住人BL松もっちゃん、「それで東京行くの?勇気あるなあ」と。「それで」とはもちろん愛車240のこと。若干心配はなくもないが、なんとなく頑張ってくれるものと思い込んでしまっている俺は楽天家なのか。

 

 さて、そんな差し迫った昨日のこと、準備で半ばパニクっている俺に、緊急企画なるものを告げるプロデューサー皮腹という人はいったいどういう男なのだろう。彼だってそこそこテンパっているはずなのに。彼担当のスペシャル・カクテル「BLACK-BATH」が完成をみたのはなんてったって昨日なんだから。

 

 その企画とは下記。

 

緊急開催!ワークショップ「ルアー塗ってみよう、作ってみよう」

10/27+28 “PLUGGER’S HIGH” @ tetoka, Tokyo.

 

主に木を素材として手作りで作られているツナミルアーズのルアー。

既製品のクオリティは言わずもがなですが「作る喜び」だけは何物にも代え難い!

お子さんと一緒に、いや、大人だけでもいいんですけど、ルアーをペイントして、パーツを組んでみませんか?

今回の展覧会用に、限定数のブランク(素材)をお安くご用意いたしましたので、楽しく作っちゃいましょう。

作業としては、素材に絵を描くなり、模様を描くなりして、色を塗ります。金属のパーツと大きな針をチョチョッと付けたら、あら完成です。

但し、実用を考えると最後に防水加工をする必要がありますので、あくまでこれは仮・完成です。

防水方法をお教えしますので、ご自宅でやって頂いて、本当の完成となります。その分、原価ギリギリの価格設定にしました。

もし、防水加工と金属パーツの取り付けはプロにやって欲しいという方はプラス3,240円(税込)でお受けします。完成まで2〜3週間お待ちください。

そしてルアーを通して、ブラックバスという魚のこともちょっとでも考えてもらえると嬉しいです。釣れたらもっと嬉しいですね。

どなた様も、奮ってご参加ください。未来のルアービルダーは君だ!

 

講師:元木正実(Tsunami Lures 代表)

参加費:¥3,240(税込)

持ち物:特になし。

時間:会期中いつでもどうぞ。でも先生がギターを弾いてる時はちょっと待ってください。

備考:爆安価格なので、ルアーは選べません。すいません。

 

------------------------

 

補足すると、これに使うルアーブランクはごくシンプルなペンシルベイト1種類のみ。ただし、オプション料金でスウィッシャーに仕様変更、つまりはプロペラを前後どちらか、あるいは両方に追加可能にしようとは思ってます。

 

 

 加えてそもそもあったライブ・ペイントに関しても知らない人のために。

 

--------------------------

Live Paint Performance

 

オーダーにより、津波ルアーズ元木自身がその場でマジックetc.を駆使し、お好みのルアーブランクをペイントします。ネーム、メッセージ、もちろんサインもあり。工房に持ち帰りコーティング&リグ組みを施し、お届けまで2-3週間。定価の2000円UP+送料。

 

--------------------------

 

 上の画像がヘッドハンターズでこの夏やったライブ・ペイントの作品。ワークショップとは違ってかなりの種類のプラグあり。ほとんどはお任せなのだけれど、ペイントする内容についてもある程度はリクエストにお応えします。「無理」って言う場合もたまにありますが。あと、ギター弾いてる時は描けません。

 

 と言うような、イベント満載の展示会Plugger's Highはほんとにいよいよ明日から。ただ今240も荷物満載で北上中。ハプニング必至のイベントにぜひお越しあれ。

| - |






















































ARCHIVES

TOPICS

CATEGORIES



Recent Items