<< 天災の後 | main | Mighty Arrowとイノシシ >>
ジャンボリーに向けて

 

 今もまた大雨警報中。どうも不気味。このところの災害は想定を超える。祈る。そしてやれることをやるのみか。決勝に進出した大坂なおみが、やるべきことをやるのみだ、と勇気をくれた。

 

 それにしてもまた南方で台風発生だとか。来週の連休に影響を及ぼすかも、なんていう天気予報士。困ったもんだ。

 

 ジャンボリーで販売する限定プラグは、やはり20年ということを感じさせるものにしたいと思っている。マーブルは「そんなのありましたっけ?」っていう割と付き合いの古いディーラーだってあったりする、実はそのくらい前に使われていたことのある手法だ。水面に垂らしたラッカーをすくい取ることで出来上がる紋様は、唯一無二の一点物。

 

 

 この画像のプラグは、知らない人だっているかもしれない。というか知らない人が大多数ではなかろうか。数はわずか。

 

俺のかつてのバンド、Asian Sonic Ensembleのアルバムは、なんと未だamazonで売られてます。中古は¥216

 

 津波ルアーズとしての俺は20年ですが、鳴かず飛ばずのミュージシャンとしての俺の歴史はもっと年季が入っている。先日の日曜日も中津のTodo O Mundoの20+1周年記念ライブでギターを弾いた。かのマルタニカズがプレイイングマネージャーのそのライブは、なんだか同窓会のようで、年を経ても相変わらずの面々が相変わらずのプレーを聴かせてくれ、思いの外楽しい夜でした。恥ずかしいから内緒にしていたけれど、張り切り過ぎて左手の薬指の先っちょに何十年かぶりにマメを作った。チョーキングをするその指が実はすこぶる痛かったのである。

 

 と言うわけで、ジャンボリーでもライブをやるつもり。夕方の良い時間に、ex. Asian Sonic Ensembleのうちの数人とやるアンツ・モトキ・イ・ソス・コンパニエロス、それにコロナミュージック with アンツ・モトキ。楽しみだ。しかし、薬指のマメのせいで、やたらと練習が不自由。

| - |






















































ARCHIVES

TOPICS

CATEGORIES



Recent Items