<< Trunk Show ?! | main | 豪胆ということ >>
大雨のSonic Vitazinhoに目白押しのイベント他

 

 リリカルとアヴァンギャルドが同居する心地好さを教えてくれたのはアート・リンゼイだった。出来そうでいてそうはいかない、その絶妙なバランスの、あるいはアンバランスの上にある感性をして天才というのだろうか。

 

 俺だって、と思いつつ、創作に携わっているつもり。例えば、出来上がったプラグを眺めて、いや、悪くない・・・とひとりごちるのはいつものこと。津波ルアーズSonic Vitazinho(ソニック・ヴィタジーニョ)は本日出荷。

 

 

 とここまで書いたら、ヤマトが集荷にやって来たはいいのだけれど、この大雨の影響で関西以西の一部エリアは荷受けさえ出来ない状況に陥っているとのこと。そんなわけで大変心苦しいのだけれど、一部のお客様には少々待っていただくことになると思います。解除され次第出荷させていただきます。

 

 関西以西ということになると、あのマニア谷口のいる南九州とて同じ。常に投稿一番乗りを目指す彼には、これがショックだろうから直接メールしておいた。とは言え、この雨じゃ全国的に釣りに行くのすら難しいですが。

 

 なにしろ、普段そういうことの滅多にないうちの事務所と自宅のある摂津市でも、先日来昼夜関わらずアラートが何度となく鳴り響いているし・・・。この前の地震のこともあって、何が起こるかわからないと思ってしまった俺は、思わずカートップしたジョンボートをそのままに、ボート道具を全部積み込んで備えています。

 

 

 さて、釣りに行けずに悶々としているかもしれない、そんな皆さんにはイベントのお知らせを。先日もお知らせしたように今月の21日と22日はトランク片手に(両手に?)ヘッドハンターズに赴きます。一日店長に、そしてライブ・ペイント・パフォーマンスにと奮闘させていただくので、どうかどうかよろしく!近郊の皆さんは是が非でも。

 

 そしてそして、秋には津波ルアーズ20周年記念イベントがなんと二つも決まったので、どこにも先駆けて(当たり前ですが)お知らせ。

 

 一つは津波ルアーズの助さん格さん=カミオカ&ナカシマ企画による、ホームフィールド琵琶湖はマイアミ浜キャンプ場での津波ジャンボリー!日時は9/16(日)と三連休のど真ん中。前々から温めて来た企画が20周年を契機にようやく実現の運びとなる。もちろん釣りあり、津波ルアーズの台所=ジーニョの飯あり、ファン垂涎のコレクション披露あり、音楽&トークライブあり、20周年ルアー販売あり、イレクターズなんかの展示販売もあり、おまけにそのままキャンプになだれ込むのもありという盛り沢山のイベントは、盛り上がり必至。うちのファンを自称するならば間違いなく参加必須なのである。いや、ファンならずとも万難を廃してご参加いただきたい。マニア谷口だってやって来るかも。

 

 もう一つは、関西出身でトップウォータークレイジーな音楽業界人=河原君企画、題して「Tsunami Lures 20th Anniversary Special Exhibition  “Plugger’s High”」(長いけど)こちらは都会のど真ん中、東京は神田にあるギャラリー&バーTETOKAにて、 10/27(土)-28(日)。琵琶湖の津波ジャンボリー!が決まったので彼にお知らせしたら、それはもう東京でもなんかやりましょうって、トントンと、と言うか、あれよあれよと言う間に話は進むのでありました。イベントの企画に関して河原君はもちろんほとんどプロなのである。さすが。それにしてもありがたい。

 

  “Plugger’s High”ではルアーやら、写真やら、関連グッズの展示に、いつものプラグのライヴペインティング、コラボモデルの展示販売、音楽&トークライヴ、水面おたのしみDJ、20周年限定プラグの販売、MIX CDのプレゼントなどなど、そう言うのを飲み食いしながらどうぞ。関東近郊ならずとも全国から起こしやす。20周年なんて一生に一度ですから。

 

 どちらも詳細は追って。予定は空けておくように。

 

 

 悶々としているかもしれない皆さんには、この際購買欲も上げていただきたい。今の季節便利なグッズを紹介。

 

 上の画像の濡れては困るものが濡れるのを防いでくれる、薄手の高密度リップストップナイロン(コーデュラ)製のドライバッグは、この季節のフィールドにはなくてはならない存在。着替えにカメラにスマホetc. 4Lと8L、それから新登場の大容量18Lがあるので大概のものなら入ります。オリジナルプリントを施したブルー、レッド、イエローと新色のホワイトの4カラー。

 

 

 こっちは言わずと知れた偏光グラス。フィールドでの紫外線対策、目の保護、視界の確保には必須のアイテムである。もちろん機能ばかりに陥るのではなく、しっかりスタイリッシュであらねばならないと言う欲求にも全力でお応えするのがPlugger's View。フィールドばかりではなく、普段にもクラシカルかつユニークに洒落っ気を発揮出来る。少々値段は張るけれど、それだけの値打ちありの逸品。

 

 

 予想以上のご予約をいただいて、そのせいもあって少々入荷が遅れ気味の今シーズンのTシャツは、ようやく連絡あって来週半ばに入荷予定。来週末あたりには皆さんのお手元に届くと思われます。大変お待たせしました。予約しそびれた皆さんには多少在庫あります。

 

 

 これがかなり好評だったので、ベースのTシャツを変えて再度生産もありかなあと今思案しているところ。

 

 

 紹介したアイテムはいずれも各ディーラー当オンラインストアにてご注文いただけます。

| - |















































ARCHIVES

TOPICS

CATEGORIES



Recent Items