<< 勢いを駆る | main | ヴィタジーニョ?! >>
Sonic Vitazinho !!

 

 妻のおじいちゃんの形見アナログ盤シリーズ第三段は「Shades」、キース・ジャレットである。Sonic Vitazinho(ソニック・ヴィタジーニョ)のフライヤー他を作りつつこれをヘヴィーローテーション。

 

 実はキース・ジャレットを聴くのはこれがほとんど初めて。マイルズのバンドにいる彼を除けば、と言うことになると思う。思い込みと偏見に他ならないのだけれど、どうも軟弱な気がして、なんて言うのは本当に失礼な話ではある。個人的にジャズに関しての師匠と勝手に崇める村上春樹氏が、彼のことをほとんど取り上げないと言うこともある。取り上げないと言うよりは、なんだか言外に「どうもねえ」と言うようなニュアンスさえあるような気がして。

 

 

 しかし、しかし、ヘヴィーローテーションすることからもわかるように、これがアバンギャルドでエモーショナルで実にいい。マイルズに見初められているのだから当然と言えば当然か。いくつかレヴューを覗いてみると、これが彼の本流かというとそうとは言えないようだけれど、だからこそそんな側面というのは見逃すべきでない。マイナスの印象からスタートしたと言うこともあって、今、俺の彼に対する評価は本田並みにうなぎのぼり。

 

先日のマニア谷口のSonic Vita(ソニック・ヴィータ)による釣果は50up!

 

 さて、本題。Sonic Vitazinho(ソニック・ヴィタジーニョ)である。いよいよこれのリリースが来週末に。Sonic Vita(ソニック・ヴィータ)は知る人ぞ知るよく釣れる優等生だけに、これに期待しているのは何もマニア谷口だけではないはず。まず間違いなく「釣れる」プラグと言っていいと思う。その大きさもさることながら、浮姿勢とフェザーフックにも注目していただきたい。

 

 Sonic Vitazinho(ソニック・ヴィタジーニョ)は各ディーラーにて7/5(木)までご予約受付中!ちなみに今夜の決戦は当然Zinho(ジーニョ)で観る。

 

Sonic Vitazinho

ソニック・ヴィタジーニョ

 

Size:79mm 1/2 oz class 

 

アユース製

ウレタン・フィニッシュ

 

with Feather Hook (by Kyoto Fly)

Hook:Dos Cactus #0

 

Color:

Crazy Fish Mint Green [CF-MG]

Calavera [CV] 

Birdie [BD]

Blue Gill [BG]

Tobacco Sunburst [TSB]

Skull [SKL]

 

Price:¥7,000 (+ Tax)

 

 Sonic Vita(ソニック・ヴィータ)のダウンサイズヴァージョンで津波ルアーズ最小クラスのSonic Vitazinho(ソニック・ヴィタジーニョ)の登場! 

 食い渋った時にサイズを落とすことが有効であることは周知の事実ではあるものの、実践するためにはあからさまにその部分でアピールするプラグが必要だ。そういう場面ではぜひこのSonic Vitazinhoを試していただきたい。

 ターンしながらのポッピングに加えて、ショートジャークすることでほぼ直線的に移動しながら絶妙なスプラッシュを上げる、その辺りは実績十分のSonic Vita譲り。同じくベリーのえぐれはスナッグレス効果に貢献。ことにウィード周辺で威力を発揮する。

 

 Sonic Vitaに比べると浮姿勢は立ち気味。水中に没したテール、それにゆらゆらと揺らめくフェザーによってより食わせやすくなった。加えてポチョンと言うポップ音がより明瞭に響く。

 

 ハックルとマラブーをDos Cactus #0に巻いたフェザーフックはあのKYOTO FLY製。曰く「ジッターバグでナマズを釣るために開発したのがこのフェザーで、よく釣れたけれどほとんど売れなかった」とか。なんだかそんな曰くに心惹かれて即「これで行きましょう」と返答した。ナマズの場合は特にデイゲームに効果があったのだとか。

 

 Sonic Vitaがよく釣れるだけに、このSonic Vitazinhoには密かにかなりの期待を寄せている、と言うのは津波フリークならば皆同じ?

| - |















































ARCHIVES

TOPICS

CATEGORIES



Recent Items