<< Sweepy, Abucus & Cosmo | main | Wow ! >>
Fishing Show

 

 誰かから風邪をもらってしまったようで、フィッシングショーの最終日の午後には声が出なくなって困った。それでも症状が出たのは最終日だけだったし、声以外は体が多少だるい程度で済んだのはもっけの幸い。昨日は一日休んで、夜は定休日のジーニョに家族で出かけて、ジーニョ夫婦と幹事の二人と新年会の打ち上げと称した手巻き寿司&鍋パーティーは最高の骨休めとなった。

 

 

 それにしても毎年この一週間はきつい。身体的にハードなのはもちろん精神的にも。一介のインディメーカーが問屋の展示会とフィッシングショーに存在意義を求めることの精神的な葛藤というと大げさではあるけれど、ま、そういう自分自身への問いかけというのはいつもつきまとうわけで、それはそれ相応の負担となってどうやら体にのしかかるようだ。それとは別に音楽でいうところのライブパフォーマンスの場、つまりはステージとしての程よい緊張感が刺激になるということもありはするのだけれど。

 

 

 展示して受注もしたスウィーピー DB グリッタースペシャルレスイズモアとのコラボのアバクスとコズモDBは、手にとって眺める人も多く、好評を博してくれて嬉しい限り。これらは4月にリリース予定。スウィーピー DB グリッタースペシャルは全国の釣具店にて12日までご予約可能です。

 

 

 それとは別にブースを訪れる人が手にすることが多かったのは、スウィング・リトモのペンギン。トップウォーターだとか、ハンドメイドだとかに興味がないと思われるお客さんにもアピールしていて、これには気を良くした俺だった。

 

 

 もう一つ人目をひいていたのはスウィーピーJ DP。すでに昨夏にリリースをしたとはいうものの、フィッシングショーに来るお客さんにはまだまだ認知度は低く、テールのフィンにピックを使っていることや、デザインそのものの見てくれの物珍しさに感嘆の声をあげる人も少なくなかった。

 

 今年は新型のプラスチックルアーを見送って、引き続きこいつをプッシュするつもりなので、わずかながらも手応えを感じて一安心。これがもっともっと売れてくれないと、すっきり次のプロダクトに行けないということもあるので、皆様もどうかスウィーピーJ DPをよろしく!

 

 

 海外からの来場者も多く、足を止める人や質問してくれる人もいて、これは大きな展示会ならではのいわば醍醐味ということもできなくはない。実際にタイのお店なんかはかなりの数を仕入れてくれたりもした。それに一人のアメリカンは、梅田の1BANでうちのルアーをいくつか買ってくれたよう。聞くところによると彼はプロのガイドらしく、そんな彼がうちのルアーに目を止めてくれたことがとても嬉しかった。メキシコにも遠征することのある彼とは、つかの間話が盛り上がる。facebookで繋がった彼からの、うちのルアーで魚を釣った画像が待ち遠しい。

 

 

 

 話変わって、そんなフィッシングショーにはここ数年ツイードのジャケット姿で挑んでいたのだけれど、今年は趣向を変えてレザーのフライトジャケットで。というのも、グルテンフリーのおかげで痩せたせいで、もう十五年以上も前にジャストサイズで買ったヴィンテージのこのG1が楽に入るのが嬉しくて。そんなわけでこの冬はこれともう一着のフライトジャケットA2の着用率が増している次第。結局この三日間はG1にレッドウィングかダナーのワークブーツ、それにこの冬新調したオープンカラーのウールのシャツとポークパイハットで通したのだった。

 

 痩せたことに対する他人の評は概ね良好。貧相になったとか、老けたとか、そんな少数意見もなくはないのだけれど、健康的に痩せるならそれに越したことはないと俺自身は思っている。それに、痩せるために始めたグルテンフリーではないのだけれど、G1同様、昔のズボンがまた履けるなんていうのは思ってもみなかったありがたい副産物だ。

 

保存保存保存保存

保存保存

保存保存

| - |



















































ARCHIVES

TOPICS

CATEGORIES



Recent Items