<< Something Nice ? | main | Surface Cowboy & Surface Trip >>
Camp &

 

 なんてことだろう、マーク・リボとデヴィッド・イダルゴのデュオ・ライブがあるのだそう。それも来週。本当に今日の今日まで知らなかった俺は、知人からの突然の知らせを受け、動揺を隠せないのである。

 

 マーク・リボと言えば、知る人ぞ知る俺の大好きなギタリストの一人。かたやデヴィッド・イダルゴはこれまた俺が大好きなバンド=ロス・ロボスの中心人物である。この二人のデュオなんて想像もしなかった。異色も異色か、それともいずれ交わることは必然か。とにかく何が起こるか見ものであることには違いない。これがあると知ってしまっては、たとえメキシコ遠征も十日後に迫るこの忙しい最中であったとしても、行かねばならない。そうしないときっと後悔するから。いやはや困ったもんだ。

 

 

 さて、先日のキャンプはメンバーに一人欠員はあったものの、いつものようにリラックスした楽しい時間を過ごせて満足。前回から加わった最も若いメンバーもそれほど駄々をこねることなく、まずまずのご満悦でした。この若いメンバーのためにテントではなく、キャビンをチョイスしてくれた皆にも感謝するのです。うちの家族にはよく吠える犬なんかも一匹いるので、皆にはお世話のかけどおしではあるね。

 

 それにしても、淡路島のFBIというキャンプサイトは、この頃はかなりの人気のようで、平日にもかかわらずキャビンがほぼ満室なのには少々驚いた。隣のキャビンではどこかの美容院あたりの合宿か、見ている限り、終始ほとんどシリアスなミーティングをしていたりして、こっちは少々恐縮したり。

 

 

 キャンプから帰るとまたも多忙モードに突入。そろそろ納品される予定のSweepy J DPに備えて、バックヤードを整理してスペースを空け、ついでに事務所の表側も前々からの計画通りに模様替えを。随分スッキリしたけれど、Sweepy J DPが入って来ると、これがまたドタバタすること必至ではある。

 

 そのSweepy J DPは模様替えの最中に実は一報が入り、予定の今月中旬の入荷は断念せざるを得ないとのこと。メキシコ遠征前に出荷という俺の淡い目論見はもろくも崩れ去る。今月末に出荷とのことだから、必然的にメキシコ遠征後のリリースとなる。楽しみにしていてくれる皆様、どうかもう少々お待ちを。

 

 その模様替えした事務所では今週末のSurface Cowboyに備え、準備も佳境である。日曜日は堺のカフェIROHAへぜひいらっしゃいませ。

 

| - |