<< トップウォーター的スウィムベイト?! | main | 春 >>
ロックンロールとリール

 

 朝facebookを見たら飛び込んできたのはChuck Berry, Rock ‘n’ Roll Legend, R.I.P.のニュース。もう20年以上も前に大阪城ホールで動くレジェンドを目撃もしたし、映画を観たりもした俺なのだけれど、Macのライブラリーを検索すると出てきたのはパルプフィクションのサントラに収録された一曲のみだった。そんな似非ロックンローラーの俺だって寂しいものは寂しいのである。

 

 

 仕方がないのでカバーを聴く。もっともすごいと思われるパフォーマンスはジミヘンのJohnny B. Goodeだ。Johnny B. Goodeのカバーは数々あれど、これにかなうものはまずあるまい。次点にはジョニー・ウィンター。それにしても、この曲を作ったということだけでひとつのレジェンドではある。

 

 

 時を同じくしてジェイムス・コットンも逝ったのだそう。しかし、facebookのニュースフィードでこの人の訃報を知るなんてね、なんだか不思議な気分です。この人の来日公演にもその昔行きました。ブルース・マニアでは決してないのだけれど、いっぱしのブルースファンを気取って。だからこのアルバムだけは聴いたもの。余談だけれどもこのアルバムのギターはどうやらマット・マーフィー(ブルースブラザーズバンドのギタリスト。アメリカ村で会って握手したことがあります)が弾いているみたい。知らなかった。

 

 いやはやそれにしてもまたまた寂しくなった。

 

 

 そんな似非ロックンローラーの俺がお贈りするロックンロールなリールについての問い合わせがかなり。まだ予約開始を宣言していないはずなのに、フライングで予約を取り始めたらしいお店もあったりして、少々混乱をきたしてしまっているよう。予約は大いにありがたいのですが、早く予約を入れたからって早く手に入るわけでも入手の確実性が上がるわけでもないので、ここはちょっと冷静に。

 

 そんなわけでなし崩し的に予約の始まってしまっているSonicmaster MM-4600SD 4thですが、実は最終調整に少々手間取っていて、リリースは月末に間に合うかどうかというところです。正式な予約のアナウンスは今週末もしくは来週頭くらいでしょうか。ここまで来たらもう少々お待ちを。

 

 ついでと言ってはなんだけれど、問い合わせもあったことだし、ここでちょっとSonicmaster MM-4600SD 4thの塗りについて触れておきましょう。

 

 今回のカラーはTobacco Sunburst、Cherry Sunburst、Blonde、Lake Biwa Blueの4色。こういうカラーリングには、ナーバスとは言わないまでも微妙なさじ加減が必要なことは事実で、そもそも塗り自体が面倒ということもあり、もちろん特にサンバーストなんかは言わずもがなで、なかなか引き受けてくれるところが見つからないものなのです。少なくとも津波ルアーズの場合はそうでした。それにもしそういう奇特な塗り手がいたとしてもサンバーストや微妙なカラーリングにはかなりコストがかさむはず。ただ、これらのカラー、ことにサンバーストに関しては前々から、そもそもこのリールをリリースするに至った当初からいずれは塗りたいと思っていたカラーで、だから今回こそはと思っていた経緯があり、遂には自社で塗ることに踏み切ったというわけです。

 

 自社とは言え、塗り手はふさわしい人材を雇う必要があったし、治具についてもこれだけのためにオリジナルを発注もしたし、ブライトリバーの機材を借りたりもしています。調色には元木自身も立ち会いました。そんなわけで、チーム津波ルアーズの優秀な技術者によるいつものカスタムパーツの製作の苦労の上に、さらなる苦労があったことをお伝えしておきます。

 

 また、自社で塗ることにはリスクも覚悟の上でした。今回の塗装にはいくらか埃の混入があります。これは非常にナーバスな問題で、現状の設備ではこれが限界でした。それを承知であえて塗ったということですので、その辺はご承知おき願いたい。そもそもカラーリングが塗りという時点で、当てれば剥がれてしまうことは必然で、そこが気になる方にはこのリールは向かないと思います。

 

 こういうことを愛すべきチャレンジ、あるいは愛すべき愚行と思ってくれるあなたに捧げるプロダクトなのです。

 

 

 同じく心血を注いだプロダクトSweepy J DP、こちらはディーラーの中にはすでに予約を開始しているお店もあるかと思います。来週火曜日の魚矢の展示会からは、津波ルアーズの直接のディーラー以外の全国の釣具店からのオーダーをいよいよ受け付けることになっているので、どうかよろしく!

| - |