初バスの便り

 今日はお昼間、淀川で「Vivo del Plastico [Bone Slider]」「Hebi」他の動画を撮影。ぽかぽかと暑いくらいの陽気は気持ちいいのだけれど、俺は風邪がぶり返してしまって、これがなかなか辛い。

 病み上がりの雨の日にフットサルなんかやって風邪をこじらせたりなんかするのは、大人げないというのか、馬鹿というのか。でもね、確かに治ったと思ったのです。それにどう考えても、風邪でしんどいというような体調で、あの運動は出来るはずはないから。

 でもね、ぶり返してしまったのは事実で、誕生日のあの夜は風邪は小康状態?台風で言うと目にあたっていたということでしょうか。とにかく鼻はずるずるで、体もだるい。しつこい風邪には困ったもんだ。


 ところで、俺の風邪をよそに、そろそろ釣れてます。一日に4本なんて投稿もあったし、周辺でも初バスの声を聞いてます。今年は少し早いような気がするけれど、はてさて皆さんの周りはいかがでしょうか。

| Diary |
クララとリン

 写真の彼女はうちの愛犬クララを極端に嫌う、嫁の実家のリンである。彼女にちょっかいを出してしまうクララのことを、どうやらリンは受け付けず、来るとわかったら一目散に二階に上がってしまう。だから、リンが俺の近くに寄って来てくれることがあまりなくて、間近の彼女に思わずシャッターを切ってしまった。

 決して猫派ではなくて完全に犬派の俺ではあるけれど、こうして見ると彼女も愛らしいと思う。

 それにしても、実家のもう一匹の雄猫=もみじの方はそのちょっかいを貫禄で受け流すわけで、やつらの中にも厳然と相性というものがあるようだ。


 さてと、明日から二日間は名古屋バスフェスタに続き、問屋の展示会なのである。ここでうちの問屋向けの商品、つまりはインジェクションのルアー(例えば今年の新製品、写真の「Cosmo del Plastico」や「Vickitan 2013」「Vickitan
 Horn」)なんかを小売店に買っていただくわけなのです。

 考えるに、なかなか厳しい世界ではあるのだけれど、与えられた場所で頑張る他ないと、この頃はそういう仕事もごく健気にこなす五十を迎えた俺なのだ。
| Diary |